リハビリ効果?!ストレッチが効いていると感じた瞬間とは?

スポーツ整形でリハビリを開始してから約半年経過

腰の痛みがひどくなって、以前通っていた整形外科に見切りをつけて、今現在も通っているスポーツ整形にてリハビリを開始したのが2018年の2月でした。この記事の執筆時点で約半年が経過したことになります。その間、再発をしたり、サードピニオンで専門医に見てもらうなどいろいろなことがありましたが、それでも少しずつリハビリの強度を上げることができています。

リハビリ・ストレッチが効いていると感じた瞬間

最近でも運動したり、重い荷物を持ったりして、腰に痛みが出ることがありました。が、以前よりも痛みが引くの早いように感じており、「ちょっと違うな」とはなんとなくですが感じてはいました。そして今日また違った場面にてリハビリやストレッチの効果を感じることができたのです。

私は定期的にフットサルをしています。こちらの記事などでご紹介していますが、サッカーやフットサルは横の動きが多いため腰痛との相性はよくありません。私の腰痛の原因もサッカーでのプレーによるものですし、これまでプレー中に痛みの再発に何度も遭遇していました。なので、理学療法士さんとも相談の上、最近は少し抑えめにプレーするようにしていました。「痛みが出ない程度」にですね。気をつけていたのは↓のようなことです。

  1. 全力でスプリントしない
  2. 思いっきりインステップでシュートを打たない
  3. 急な切り返しなど横移動のフェイントを多用しない
  4. 接触プレーはできるだけ回避する

これらを気をつけることで痛みを感じずにプレーすることができていました。あまり良くないとは思いつつも、しばらく痛みが出ていませんでしたので、今日のフットサルで少しだけプレースピードを上げてみました。すると、意図していなかったのですが上記の「3」「4」がプレー中に発生してしまいました。が、以前感じていたような痛みが出なかったのです。特に接触プレーの方は明らかに腰に衝撃を感じました。感覚的には「ピキッ!」と痛みを感じるかと思ったのですが、それが起こりませんでした。これは私的には非常に大きな変化でしたので、リハビリやストレッチが効いているのだと改めて実感することができました。

半年間でやってきたリハビリ・ストレッチ

ちなみにこの半年間でやってきたリハビリとストレッチです。本来であれば毎日やった方がいいんでしょうけど、仕事柄帰宅が遅くなったりすることも頻繁で、なかなかできない時期もありました。が、週に2-3回はやるということは守ってきたつもりです。昔から3日坊主の私としてはある意味快挙でもあります。

[通院日記]リハビリは一歩進んでは体幹トレーニングへ!

2018.07.04

[通院日記]スポーツ整形でのリハビリメニューとは??

2018.06.20

[ストレッチ]腰を曲げて可動域を増やすと少し楽になる!

2018.05.29

筋肉がカチカチに凝り固まっていたら…マッサージが効果的かも!

2018.04.23

リハビリってなかなか効いているかの実感がなくて、モチベーションを探すのが難しいです。ですが、やらなければ改善はされません。効果が出るのが数カ月後になってしまうこともあるとは思いますが、根気よく続けていきたいですね。私もこの実感がより強くなるまでもうしばらくがんばります!