インターネットカフェのフラットシートには要注意!!

混雑していて座るところが少なかったり、歩き回る事が前提のお出かけスポットは腰痛持ちにとってなかなか厳しいもので、かなりのエネルギーを要するのではないでしょうか?だから座って過ごすことができるインターネットカフェはとても快適なのです。

腰痛関係なしに楽しめるインターネットカフェ

インターネットカフェというのはその名の通りPCでのインターネットや大量の漫画、最近ですとテレビやDVDなんかも楽しむことができますね。ドリンクは飲み放題が多いですし、別料金ですが注文すれば食べ物も充実しています。何よりも個室になっていて、周りの人の視線を気にせずにリラックスして楽しむことができるのは非常にありがたいです。ペアシートが用意されているお店も多いので、友人同士やカップルで利用しても十分に楽しむことが可能です。

私も集中してPCで作業したいときとか、ちょっと時間ができて漫画をたくさん読みたい時にはよく利用しています。確実に座ることができるので何時間いても腰に負担がかかることはなく、快適に過ごすことができます。逆に都心で普通のカフェなんかが混んでて座れない時でも、ネットカフェなら空いていて休憩をとれる、なんてこともありますので、腰痛持ちにとってインターネットカフェはオアシスと呼んでもいい存在かもしれません。

腰痛持ちはフラットシートに要注意!

そんなインターネットカフェですから、腰痛がひどい時でも利用していました。とある日行ってみるといつもの「リクライニングシート」の部屋が満席とのこと。致し方なく「フラットシート」を選択して入店しました。これが落とし穴でした…。リクライニングシートは椅子です。PC用やオフィスの椅子よりもリラックスして座れるようにできているためタイピング等の作業には不向きですが、漫画は快適に読むことができます。対してフラットシートというのは椅子がない部屋になります。言ってみれば「床に座る」ような感じです。となると胡座とか体育座りとかの体勢で座ることになるのですが、椅子に座るよりも腰への負担が大きくなるのです。何て言うのでしょうか、上半身の重みが逃げずに腰に溜まってしまうような感覚です。座椅子があれば背中側に負荷を逃がすことが可能ですのでまだマシですが、この時のお店はクッションくらいしかなくそれではどうすることもできませんでした…。

フラットシートなので寝そべることも可能です。むしろそれを目的に作られているのかもしれませんが、となるとPCで作業をすることは難しくなりますし、薄暗い部屋が多いため漫画を読むことも困難でして寝るしかなくなってしまいます。私は寝るために行ったわけではないので時間を無駄にしてしまうことになりましたし、腰も痛くなったので踏んだり蹴ったり状態でした…。腰が痛い時はフラットシートは回避して、リクライニングシートが空くのを待った方が良さそうですね…。フラットしか空いてなかったら座椅子の有無だけでも確認するといいかも。