GWの東京ミッドタウン日比谷(大混雑)ではどのくらい座れるの?

このゴールデンウィークに東京ミッドタウン日比谷に行ってきました!今回はこの東京ミッドタウン日比谷が腰が痛い人でも楽しめる場所なのかをリポートしてみたいと思います!

まだできたばかりで大混雑の東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷は2018年の3月末にグランドオープンしたまだ新しい施設です。本記事執筆が2018年5月ですので、オープンから一ヶ月ちょっとしか経過していません。オープン仕立てということもあり、TVなどのメディアでもしきりにPRがされていますよね。最初の大型連休とうこともあり、大きな混雑が予想されました。

カフェがショッピングモールがたくさんある!

東京ミッドタウン日比谷にはカフェやショッピングモールがたくさんあり、買い物や食べ歩きができてその気になれば1日中楽しむことができます。映画館も入っていますしね。日比谷駅から直結ですし、有楽町や東京駅にも徒歩で移動することができるので、ご夫婦やカップルのデートコースにはとてもおすすめです。ただ、日比谷という街並みや入っているお店のテイストからすると小さなお子様連れには不向きかもと感じました。

東京ミッドタウン日比谷では座って休憩できるの?

そしていよいよ本題です。こんなに魅力的で、かつオープン間もなく大混雑が予想される場所に腰痛持ちである私が行ってまいりました。腰痛持ちが大混雑の場所に行く時に気になるのが、「座って休憩がこまめにできるか?」という点です。ずっと立ちっぱなし・歩きっぱなしだと腰に負担がかかってそれが痛みに変わってしまいます。となるとショッピングを楽しむどころではなく、その場所が苦痛でしかなくなってしまうのです。

というわけでオープン仕立ての東京ミッドタウン日比谷でどれくらい座って休憩できるかを体を張って検証してきました!

ベンチで座って休憩できる?

ショッピングモール的な施設には座って休憩できるベンチなどが充実しているという印象でした。なのでこのブログでも腰痛持ちでもオススメのお出かけスポットとしてショッピングモールをご紹介しています。

最近のショッピングモールは座れるから買い物も楽チン!

2018.04.24

しかしながら東京ミッドタウン日比谷ではそのようなベンチを見つけることができませんした。いや、正しくはものすごい大混雑で歩くのが精一杯であり、ベンチを探す余裕がありませんでした…ごめんなさい。なのでもしかしたらあったのかもしれませんが、それでもあの混雑っぷりだとスムーズに座るのはなかなか難しいような気がします。

唯一、2階から外に出るとテラスのようなエリアになっているのですが、そこは比較的ベンチが豊富でした。この混雑っぷりでも十分な空きがありましたので、もしどうしても座りたくなってしまったら2階から屋外テラスに出てみるといいかもしれません。

カフェやレストランで座って休憩できる?

ベンチ以外に座って休憩できる場所としてはカフェやレストランなどの飲食店があります。お茶やコーヒーを飲みならがらベンチよりもゆっくり休憩できますよね。ただ、やはりショッピングモールではこういったお店は混雑しがちです。それでは連休真っ最中の東京ミッドタウン日比谷のカフェ・レストランはどうだったのでしょうか?

予想通り、大大混雑です。嫁子とわかれて1人でウロウロしていたのですが、まったく座れる気配を感じる事ができませんでした。そして東京の飲食店にありがちなのですが、狭めのお店が多いです。なのでリラックスしての休憩は難しく、ちょっと休んですぐ出る、って感じになってしまうかも…。

腰痛持ちが東京ミッドタウン日比谷を楽しむ方法

ということで、予想通りゴールデンウィークのオープンしたてのショッピングモール東京ミッドタウン日比谷は大混雑していて、座って休憩する場所を探すのは少し苦労しそうな印象でした。まさに腰痛持ちが恐れるお出かけスポットという感じです。ただ、この記事のカテゴリはあくまでも「腰痛持ちでも楽しめる場所」ですので、少しでも東京ミッドタウン日比谷を楽しむ方法をお伝えしようと思います。

狙い目は近郊(日比谷・有楽町)のカフェ

要は、腰に疲れや痛みを感じないように座って休憩ができればいいのです。それが簡単にできないくらいに東京ミッドタウン日比谷は混雑していると。だから座っての休憩がしやすい場所を探しましょう。

地方のショッピングモールと異なり、日比谷や有楽町ですのでミッドタウン日比谷から外に出て2-3分も歩けば別のお店があります。皆さん新名所である東京ミッドタウン日比谷にしか視点が向いていませんので、意外と外のお店は空いていたりしそうです。この予想が当たりました。ミッドタウン日比谷外のお店なら十分簡単に座れます。この日の私が使ったのは有楽町電気ビルのPRONTです。このビルにはドトールも入っていました。電気ビルがオフィスビルだったからかもしれませんね。休日のオフィスビルは意外と人目につきにくいのかもしれません。どうにも疲れてしまったら外のお店を見てみてはいかがでしょうか。