[腰痛にオススメの病院]普通の整形外科とスポーツ整形外科

腰の痛みが日常生活の支障をきたすようになったくると病院を受診することを考えるようになると思います。私はもともと持っていたじんわり系の腰痛には病院に行かずに凌いでいたのですが、2つめの激痛系腰痛を患った後は病院に通うようになりました。そんな私の体験を踏まえて腰痛にオススメの病院をご紹介します。

よくある近所の整形外科

私は最初、近所のよくある整形外科を受診しました。後々頻繁に通うことを想定すると、遠くの名医よりも自宅の近くの通いやすさを優先したいなと考えたからです。貴重な休日に時間を割くとなるとできるだけその時間を短縮したいですもんね。それなりに大きな整形外科でしたので、レントゲンもMRIもリハビリ施設も充実していました。追々「通院記録」のカテゴリにも詳細を書いていこうと思っていますが、私はこの整形外科に半年ほど通いました。最初に医師の診断を受けてリハビリをこなしていく感じでした。

しばらく通ってなんとなくわかってきたのですが、近所の整形外科ってどちらかというとお年寄りの患者さんが多いですよね?おじいちゃんおばあちゃんが老化による関節の痛みを和らげるために毎日通っているような病院です。近所ではスポーツ系に強いと言われている整形外科を受診したつもりだったのですが、その病院もそのような感じでした。となると診断もリハビリメニューもお年寄りと同じように「痛みを緩和する」という目的になっているような気がしました。患部を温めて伸ばしてゆる~くマッサージしてって感じです。その時の痛みを和らげるのであれば効果がある場合もあるかもしれませんが、私のように根本からの改善を目指す場合はちょっと物足りなく感じてしまったのは事実です。

根本から治療するならスポーツ整形がオススメ!

そんな感じで痛みを根本から解決したい場合にオススメなのが、整形外科の中でもスポーツ整形と呼ばれるカテゴリの病院です。私も2つめの病院はスポーツ整形にしていますが、医師の受診も「なんとか良くしよう」という視点で話されていますし、リハビリについても強度がかなり強くハードな印象です。「痛みを緩和する」どころかリハビリ中のマッサージに強烈な痛みを感じるくらいです。ただ、カチカチに固まった筋肉を解すのであればそれくらいの痛みを感じるわけであり、根本から良くしようとするのであれば、このようなハードなリハビリも必要なのかもしれません。私的にオススメなのは↓こちらのスポーツ整形外科です。近くにお住まいの方は一度受信されてみてはいかがでしょうか?

AR-Ex Medical Group (アレックス・メディカル・グループ) オフィシャルサイト

ただ、リハビリの目的や強度はその腰痛の症状や年齢にもよってくると思います。「痛みを緩和する」治療が必要な方もいると思いますし、スポーツ整形でもそこまでハードにやらない場合もあるかもしれません。ただ、どうしてもリハビリをするとなると長期で通うことになりますので、自分に合った病院でないと長続きしにくいというのもまた事実なのです。症状やご自身にあった病院を見つけることが大切ですね。

 

  • お年寄りメインの整形外科では「痛みを緩和する」治療が中心
  • 痛みを根本から解決するならスポーツ整形がオススメ
  • 症状や年齢にもよるので自分にあった整形外科を見つけることが大切